33.水分補給が高血圧を防ぐ

更新日:

高血圧に限ったことではないのですが、よく「たくさん水分摂取をするように!」と言われます。

水分を摂取することで、何がどのように変わるのでしょうか?

身体の水分は、汗や尿…そして呼吸などでも失われていきます。もし、失われた水分を摂取しなければ…血液中の水分濃度が減少→血液は粘り気を含むドロドロ状態に…つまり、固まりやすくなります。

また、血液中の水分が減少すれば→身体細胞の水分濃度も減少→身体本来の機能が、著しく鈍化します。

この状態を、一般的に「脱水」と言います。

さらに脱水状態が続くと→血栓(=血の塊)ができやすくなる→結果的に、脳血管障害や心筋梗塞を併発しやすくなるわけです。

実際、私も毎日2~3リットル、水分を摂取しています。

ちなみに、水分と称してスポーツドリンクを摂取する人もいるようですが、糖分が多くふくまれているものもあるので、汗を流すスポーツをした後に摂取するようにしてください。

基本的には、水やお茶を水分摂取として考えるべきです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 33.水分補給が高血圧を防ぐ
[`yahoo` not found]

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-高血圧にならないための生活とは

Copyright© 高血圧を下げる治療 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.