32.日常生活における注意点

投稿日:

今まで高血圧の改善・予防をするため、日常生活における様々なことについて触れてきました。

この項では、「こんなことも気を付けなければならないの?」について、明記したいと思います。

○朝目覚めた時、血圧が高い人は寝ている状態から、急に立ち上がらないようにしてください。

例えば急に立ち上がった時、めまいや立ちくらみを起こす時があります。この時、一時的に血圧の上(収縮期血圧)が一気に下がり、下(拡張期血圧)が急に上がっているからです。

(動脈硬化が進行している人は、脳血管障害や心筋梗塞を引き起こす場合も。)

○実は車の運転をする時、正常な人でも血圧が30~40mmHg上昇すると言われています。絶えず運転手は前面・サイド・バックに注意しながら、運転をしなければなりません。万が一、歩行者が飛び出してきたら…車とぶつかりそうになったら…そう考えれば、血圧が上昇するのも当然だといえます。

○これは言うまでもないかもしれませんが、勝負事に熱中すれば、無条件で血圧は上昇します。

感情の起伏が激しくなれば、血圧の変動もひどくなります。するなとはいいません…あくまでも、ホドホドが大事です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 32.日常生活における注意点
[`yahoo` not found]

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-高血圧にならないための生活とは

Copyright© 高血圧を下げる治療 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.