31.もってのほか!喫煙…ほどほどに!アルコール

更新日:

今更、言うまでもありません。喫煙こそ、すべての病気の大敵です…危険因子の筆頭です…。

(私も20年間、1日30~40本吸い続けた結果、脳内出血を発症した経緯があります。)

喫煙は、血管を収縮→血圧を上昇させます!

喫煙+高血圧→動脈硬化が進行しやすく、脳血管障害・心筋梗塞といった生命を脅かす危険性が高まります。

とにかく、忠告します。喫煙している方は、すぐに禁煙してください。

それとアルコールに関してですが、適度な飲酒の場合であれば血行促進・ストレス緩和の効果があります。

しかし過度のアルコールを摂取する場合、血圧を上昇させ脳血管障害を引き起こす要因となります。

さらに自覚していただきたいこと…それはアルコール自体、高エネルギーだということです。

そしてアルコールが入れば、ちょっとしたアテやツマミも食べることになります。

結果として、肥満を併発することになります。

アルコールの場合、適量を守り、ツマミなどには野菜料理を摂るように心掛けてください。

最後にもう一度、繰り返します…

「もってのほか!喫煙…ほどほどに!アルコール」

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 31.もってのほか!喫煙…ほどほどに!アルコール
[`yahoo` not found]

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-高血圧にならないための生活とは

Copyright© 高血圧を下げる治療 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.