29.身体と心のリフレッシュ~入浴~

更新日:

身体と心のリフレッシュ効果として…血圧上昇の抑制として、入浴も大事です。

しかし間違った入浴をすれば、血圧抑制どころか血圧上昇の危険も伴います。

最も注意しなければならないのは、公衆浴場やサウナかもわかりません。

・公衆浴場の注意点=浴場と脱衣場との温度変化。

・サウナ=無理して汗をかくこと自体が、血圧を上昇させます(=強力な発汗作用は厳禁)。また「熱湯-冷水」を繰り返しすることも、血圧の大敵です。

では、どのような入浴方法が最も血圧抑制に効果があるのでしょう。

・お湯はぬるま湯、体温より少し高温(38~40度)。

・繰り返しの入浴や長湯をしないで、できれば半身浴がベスト(10分程度)。

・浴槽から出る時は、ゆっくりと。

本来、入浴は身体の疲れを癒すことを目的にしています。しかし、それも正しい入浴があってのことです。

みなさんの入浴は、大丈夫ですか?

入浴後、頭がフラフラしたことはありませんか?

身体が真っ赤な状態で、脱衣場にいませんか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 29.身体と心のリフレッシュ~入浴~
[`yahoo` not found]

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-高血圧にならないための生活とは

Copyright© 高血圧を下げる治療 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.