24.頑張ろう!減塩生活

更新日:

塩分を摂取し過ぎれば、高血圧に拍車をかけることになります。

先ほど、高血圧患者の1日塩分摂取量6gと明記しました。これには、正確な裏付けがなされているのです。

実は、一般人の1日塩分摂取量は平均13gあります。高血圧患者がそれを続けている限り、絶対に血圧は改善しないのです(=それどころか、上昇してしまう)。

そこで食事に一工夫が必要となります~頑張ろう!減塩生活~

ここに、減塩のコツを記載します。みなさんも、これにならって実践してみてください。

・減塩調味料などを使って、味付けに工夫を加える。

・塩分と関係ないカレー粉・コンソメ・酢などを使うことで、調理法をアレンジする。

・野菜など新鮮な素材を使って、本来の味を生かせる料理を作る。

・お味噌汁はツユを少なくして、具沢山にする。

・全ての料理を薄味にするのでなく、どれか一品だけ濃味にしてメニューを飽きさせないようにする。

「頑張ろう!減塩生活」で1つ言えること…それは、味は慣れということです。濃味付けが好きだった人も薄味に慣れてしまえば、その味が好きになってきます。

(実際、私がそうです。)

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 24.頑張ろう!減塩生活
[`yahoo` not found]

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-高血圧と食事療法について

Copyright© 高血圧を下げる治療 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.