15.降圧薬と仲良く生きる

更新日:

降圧薬を服用し始めたら…ある意味、一生を共にするわけですから、仲良くしないと損だと思います。

では降圧薬と上手く付きあっていくために、私たちは何をしたらいいのでしょうか。

自分で勝手に判断しない

降圧薬を服用して体調が悪くなったら、すぐ医師に相談してください。特に、別の薬を服用することはご法度です。

自分が服用している降圧薬を知る

正しい服用方法はもちろんのこと、他の薬との飲み合わせや副作用を確認してください。

お薬手帳の活用

薬局で薬をもらう時、必ずお薬手帳に服用している薬を書きこむようにしてください。きちんと記入することで、薬剤師にチェックしてもらうことができます。

行きつけの薬局をつくる

複数の病院から薬を処方されるよりも、1つの薬局から処方されるほうが、相談等々も含め便利です。

(顔なじみになれば、患者の視線で相談できるようになります。)

定期的に診察を受診する

私も、定期的に診察を受診しています(3ヵ月に1度)。そして、必ず血液検査をしています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 15.降圧薬と仲良く生きる
[`yahoo` not found]

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-薬物療法があなたを危険から守る

Copyright© 高血圧を下げる治療 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.