13.高血圧治療薬(降圧薬)の定義

更新日:

「自分が気付かないうちに、高血圧になってしまった。」…高血圧とは、長年の蓄積(=生活の不摂生)によって発症する場合が多いといえます。

そして高血圧を発症してしまった場合、高血圧治療薬(降圧薬)を服用しなければなりません。

(ちなみに軽度の高血圧であれば、食事療法などで改善されることもあります。)

ここでは、降圧薬の定義について触れてみたいと思います。

まず認識して頂きたいこと…それは、降圧薬が高血圧を治す薬ではないということです。

あくまでも、降圧薬は血圧を下げるための薬です。よって一度服用を始めると、高血圧が続く限り飲み続けなければなりません。

仮に降圧薬を辞めたとしたら?

考えてみてください。この項まで、高血圧がいかに危険因子であるか説明してきました。

高血圧による合併症の危険を考えれば、降圧薬を飲み続ける事の方が、ずっと安全性が保たれるからです。

それと降圧薬は処方された量を、決められた時間で服用してください。

何故なら、医師が血圧の目標達成値を決めた上で、降圧薬を調整しているからです。

間違っても、自分勝手に降圧薬を増やしたり減らしたりしてはいけません。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 13.高血圧治療薬(降圧薬)の定義
[`yahoo` not found]

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-薬物療法があなたを危険から守る

Copyright© 高血圧を下げる治療 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.