10.高血圧による合併症~糖尿病&腎障害~

更新日:

糖尿病&腎障害が、高血圧とどのような因果関係にあるのか明確にわかっていません。

しかし高血圧とそうでない人の発症率を比較した場合、糖尿病&腎障害は2~3倍高くなっている事実があります。

どちらにしても高血圧を予防することによって、糖尿病&腎障害の発症を抑えることができます。

糖尿病

肝臓から分泌されるインスリンが機能しなくなった場合、血糖値が上昇します。その疾病を糖尿病といいます。そして糖尿病が長く続くことで、網膜・腎臓・神経等々に様々な合併症が併発します。さらに糖尿病+高血圧が合い重なることで、さらに疾患症状が加速→心筋梗塞や血管障害を引き起こすことになります。

腎障害

高血圧によって腎臓の動脈硬化が起こると、腎機能が低下します。この疾病を腎障害といいます。腎障害は非常に進行が遅い為、発見しづらい疾病です。それ故、気付いた時には腎不全を発症していることもあります。当然、腎不全を発症していれば、さらに血圧は上昇します。

(他に、身体のダルさやむくみ・食欲不振など…)

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 10.高血圧による合併症~糖尿病&腎障害~
[`yahoo` not found]

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-知らなかったでは済まされない 高血圧の合併症

Copyright© 高血圧を下げる治療 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.