08.高血圧による合併症~心臓~

更新日:

この項からは、高血圧による様々な合併症について考えてみたいと思います。

高血圧を放置し続けた結果、心臓に対して様々な疾病を誘発すると考えられています(事実結果)。

心筋梗塞

ある日突然、胸に強烈な痛みが走り、そのまま帰らぬ人になることも…それが心筋梗塞です。心筋梗塞は冠動脈に血栓(=血の塊)ができることによって、血液が供給されなくなり心臓の一部分が壊死する病気です。心筋梗塞が恐れられているのは、最初の発作で30%の人が、命を落とす結果になっていることです。

狭心症

動脈硬化によって心臓への血流が減少→その結果、胸の中心を締めつけられるような痛み・圧迫感を発症する病気です。通常の場合、安静にしていれば数分で落ち着くといわれています。また、ニトログリセリンを舌下に含むと落ち着くとも言われています。

心肥大

心臓は高血圧になれば、力強い圧力で血液を身体全体に送りださなければなりません。この状態が続くことによって、心臓の壁が分厚くなります。この病状を心肥大といいます。心肥大→心臓機能が固くなる→拡張機能の低下→呼吸困難を併発する場合も(=心不全発症)→生命を落とすこともあります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 08.高血圧による合併症~心臓~
[`yahoo` not found]

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-知らなかったでは済まされない 高血圧の合併症

Copyright© 高血圧を下げる治療 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.